第4回定例会を終えて(平成23年1月)

2011年1月13日

『第4回定例会を終えて』

furukawa.jpg

北島町長

古 川 保 博

 

昨年末の12月19日に行われた全国中学校駅伝大会男子の部で、北島中学校陸上部が第3位という輝かしい成績を残してくれました。また、年明けの徳島駅伝では北島中学生が44区間中10区間において区間賞を受賞する等の活躍もあって、板野郡チームが第3位となり、本町にとっては明るいニュースが続いております。

ご報告が遅くなりましたが、12月に行われました北島町議会第4回定例会では、定住自立圏形成協定に関する議会の議決すべき事件を定める条例の制定ほか9件の議案を提案し、慎重審議を賜った結果、全議案において承認をいただいております。

今回提案させていただいた定住自立圏構想とは、大都市圏への人口流出を防止するための新たな地域振興策として、徳島市を中心市として1市10町村の周辺市町村が公共施設や子育て支援サービス等の相互利用、観光の連携等を図り、圏域内の方々が安心・快適に暮らせるよう都市機能を充実・発展させていくものです。

現在、中心市である徳島市と周辺の市町村において、連携を行う事業の具体的な協議を行っており、今後、議会の議決を経て協定を締結し、魅力あるまちづくりへと事業を進めていく予定です。

また、その他の議案として補正予算においてヒブワクチン・小児肺炎球菌ワクチン・子宮頸がんワクチン個別予防接種に係る委託料等の追加を行っております。

この度の議会では、多くの一般質問をいただき、厳しいご意見や多くのご提案を賜りましたが、それぞれのご意見を真摯に受け止め、職員一同クイックレスポンスを基本として検討・対応を行うとともに、PDCAサイクル(Plan計画→Do実行→Check評価→Act改善)を用いて業務の改善を図り、住民福祉の向上に努めてまいる所存でございます。

平成22年度も残すところわずかとなり、いよいよ締めくくりの時期となりましたが、各事業において年度内完成を目指し取り組んでまいりたいと存じますので、皆様のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成23年1月

カテゴリー

このページの
先頭へ