第4回定例会を終えて(平成24年1月)

2012年1月15日

『第4回定例会を終えて』

furukawa.jpg

北島町長

古 川 保 博

 

本年の徳島駅伝では、北島中学校の選手をはじめ各選手の活躍により、昨年に引き続き板野郡チームが総合3位、中学生部門1位という輝かしい成績となりました。暗い出来事が続く中、本町にとっては明るいニュースとなっております。

12月に行われました第4回定例会には町提案として「北島町税条例の一部改正について」ほか議案10件を提出させていただき、議員各位の慎重審議の結果、全議案にご承認をいただいております。

今回の補正予算には、防災公園等への備蓄物資や小学校の遊具補修費等、安全確保を主眼においた予算を計上いたしております。

昨年末には、県より東海・東南海・南海の3連動地震を基本に海溝軸側のすべり量を増やした新想定(マグニチュード9.0)による「津波高暫定値」が公表され、その数値を基に1月20日に詳細な「津波浸水予測図」が公表されました。新想定では地震の規模が引き上げられたことで、本町にも新しい浸水域が加わるなど厳しい内容となっております。

町としても今回の予測を受けて、速やかに地域防災計画の見直しを行い、自主防災組織と力をあわせて町民皆さまの安全確保に努めてまいりたいと考えております。

現在、新年度予算に向けた作業を行っておりますが、安全対策に重点をおきつつ、住民福祉の向上に向けた予算としてまいりたいと考えております。

新しい年を迎え、本年も職員一同プロ意識を持ち、クイックレスポンスを基本として日常業務に努めてまいる所存でございますので、皆さまの一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

平成24年1月

カテゴリー

このページの
先頭へ