HOME記事デジタル防災行政無線の運用開始について

デジタル防災行政無線の運用開始について

北島町では、平成30年4月から防災行政無線をデジタル化して運用しております。
町内の4か所に設置している「拡声子局(スピーカー)」からの放送内容については、従来と同様に以下のとおり行います。

〇定時放送
・ミュージックチャイム:エーデルワイス(正午)、夕焼け小焼け(午後5時00分)
 防災行政無線機器が正常に作動することを確認するため、毎日、正午と午後5時00分に定時放送を実施します。
 (※「エーデルワイス」については、役場屋上からのみ放送します。)

〇防災無線の放送
・地震(震度)に関する情報(震度4以上)
・気象特別警報
・津波情報(大津波警報、津波警報)
・国民保護情報(武力攻撃事態、弾道ミサイル攻撃、緊急対処事態)
・避難に関する情報(避難指示(緊急)、避難勧告、避難準備・高齢者等避難開始)を発表するとき
・消防サイレン吹鳴テストのお知らせ(毎月19日、午前10時00分と午後7時30分)
 毎月19日の午後8時00分から、各消防団詰所のサイレンが1分程度鳴るため、事前のお知らせをしています。
その他、必要に応じて放送を行います。

カテゴリー

お問い合わせ

危機情報管理課

電話:
088-698-9807

このページの
先頭へ