HOME記事後期高齢者医療各種申請・手続きに必要なもの

後期高齢者医療各種申請・手続きに必要なもの

各種申請・手続きに必要なもの

被保険者資格について

被保険者資格を取得するとき

届出が必要になるとき 届出に必要なもの
①生活保護が廃止になったとき ・印かん
・『保護廃止決定通知書』

②他県の広域連合の住所地特例に該当しなくなったとき

・印かん
③県外から転入してきたとき

・印かん
・他県の広域連合が発行する『負担区分等証明書」/『被扶養者・障害・特定疾病証明書』
※他県の被保険者証は他県の広域連合へ返却することとなります。

④一定の障害のある方が65歳になるとき、または、65歳を過ぎて一定の障害のある状態になり、後期高齢者医療制度に加入するとき(届出日以降の資格取得となります。)
【障害認定に該当する方】
・障害年金等の受給者であり国民年金証書1・2級の方等
・身体障害者手帳1・2・3級及び4級の一部の方(音声機能・言語機能・下肢障害の一部)
・精神障害者保健福祉手帳1・2級の方
・療育手帳A1・A2の方


・国民年金の障害年金に該当する程度の状態にあるが、年金の裁定を受けられない方であり、身体障害者手帳の交付を受けることができない疾病の方等

・印かん
・『障害者手帳』または『障害年金受給が確認できる国民年金証書』等
※加入前の医療保険の保険者に資格喪失の届出を行うとともに、被保険者証と高齢受給者証をご返却ください。

届書様式
後期高齢者医療障害認定申請書及び資格取得(変更・喪失)届書(上記すべて)

被保険者資格を喪失するとき

届出が必要になるとき

届出に必要なもの
①県外に転出するとき ・印かん
・被保険者証
②徳島県の住所地特例に該当しなくなったとき ・印かん
・被保険者証
③生活保護を受け始めたとき ・印かん
・被保険者証
・『保護開始決定通知書』
④被保険者が死亡したとき(葬祭費の支給申請) ・印かん
・死亡した人の保険者証等
・振込先口座を確認できる書類(通帳等)
・葬祭を行った人がわかる書類
⑤障害認定を撤回するとき(届出日以降の資格喪失となります。) ・印かん
・被保険者証
⑥障害の状態が軽くなり、障害認定に該当しなくなったとき

届書様式
後期高齢者医療障害認定申請書及び資格取得(変更・喪失)届書(上記すべて)

給付について

届出が必要になるとき 届出に必要なもの

①高額療養費に該当したとき

・印かん
・被保険者証
・振込先口座を確認できる書類(通帳等)
②補装具(コルセット等)を作ったとき ・印かん
・被保険者証
・振込先口座を確認できる書類(通帳等)
・医療機関から発行された『領収書』・『証明書』等

届書様式
後期高齢者医療高額療養費支給申請書(上記①)
後期高齢者医療療養費支給申請書(上記②)

その他

届出が必要になるとき 届出に必要なもの
①氏名・住所(県内異動)・世帯を変更したとき

・印かん
・被保険者証

 

②他県の施設に転出し、徳島県の住所地特例に該当することとなったとき ・印かん
・被保険者証
③証の紛失等で再交付を受けるとき ・印かん
・証が破れた場合等、「破損等した証」
※紛失した証を発見した場合は、直ちに発見した証を返却していただくこととなります。
④病院等に入院中であり、住所地に居住していないため、書類の送付先を病院等に変更するとき ・印かん
・被保険者証
※送付先を元に戻す場合も、届書の提出が必要となります。

届書様式
後期高齢者医療障害認定申請書及び資格取得(変更・喪失)届書(上記①②)
後期高齢者医療再交付申請書(上記③)
後期高齢者医療送付先変更届書(上記④)

お問合せ先

〒771-0285 徳島県板野郡北島町中村字上地23-1
北島町役場 保険福祉課
℡088-698-9805

このページの
先頭へ