平成20年度決算の状況

2014年8月30日

平成20年度一般会計決算をわかりやすくお知らせするために家計にたとえてみました。

町税などの自主財源から見てみますと、月収33万4千円の家庭です。
月収33万4千円の家庭が 月60万3千円の生活をしています。

「どのように生活を切り詰めるか?」が、直面する最大の課題となっています。

平成20 年度一般会計決算 家計(月計)に例えた場合
科目 決算額(千円) 科目 決算額(円) 割合(%)
前年度繰越金 778,623 前月からの繰越金 77,862 11.5
町税などの自主財源 3,340,547 月収(給料など) 334,055 49.5
国・県支出金・交付税な
1,920,791 各方面からの支援 192,079 28.5
町債などの借入金 321,900 ローンでまかなっている
32,190 4.8
基金繰入金 383,460 預貯金の引き出し 38,346 5.7
歳入合計 6,745,321 収入合計 674,532 100.0
人件費 1,036,085 食費など生活費 103,608 17.2
物件費 1,080,115 光熱費など住居費 108,012 17.9
扶助費 744,202 医療費・保険料など 74,420 12.3
繰出金 521,493 別生計の家族への仕送
52,149 8.6
投資的経費・維持補修費 838,952 自宅の増改築、修繕費 83,895 13.9
補助費等・投資及び出資
金・貸付金
477,009 教養・娯楽費など 47,701 7.9
積立金 703,175 保険の積立金・貯蓄 70,318 11.7
公債費 633,964 ローンの返済 63,396 10.5
歳出合計 6,034,995 支出合計 603,499 100.0
歳入歳出差引額 710,326 翌月への繰越金 71,033

このページの
先頭へ