『障がい者虐待防止センター』の設置

2019年11月25日

 平成24年10月1日から、障害者虐待防止法(障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律)が施行されています。この法律の施行に伴い、障がい者虐待をなくし、誰もが尊厳をもって暮らしやすい地域づくりを目指すため、障がい者生活支援センター凌雲内に『障がい者虐待防止センター凌雲』を設置しています。

 

 センターでは、24時間体制の相談窓口を開設し、虐待の予防や早期発見につなげるほか、生命の危険がある場合は家族など養護者からの緊急一時保護等の支援も行います。

 

 障がい者虐待は誰にでも起こりえる事です。虐待について、気になることがあれば、まずはご相談ください。

 障害者手帳をお持ちでない方も相談できます。

 相談料は無料です。秘密は必ず守られます。 

 

障がい者虐待に関する相談・通報窓口

 障がい者虐待防止センター凌雲(平日及び夜間・休日対応)

 住所:藍住町矢上字安任56-5(障がい者生活支援センター凌雲)

 TEL:088-693-1140

 Fax:088-692-6776

 E-mail:shiencenter@gmail.com

 

 民生児童課(土日祝日を除く、午前8時30分~午後5時15分)

 TEL:088-698-9802

 Fax:088-698-8494

 

 

このページの
先頭へ