平成31年度(令和元年度)全国学力・学習状況調査について

2019年9月10日

平成31年度(令和元年度)全国学力・学習状況調査について

北島町教育委員会

 

 平成31年4月18日に平成31年度の全国学力・学習状況調査が実施され,本町でも小学校においては6年生が,中学校においては3年生が調査に参加しました。国及び各都道府県の結果は7月末に公表され,自治体や学校ごとの結果もそれぞれに送付されました。各学校では,学力向上に向けての取組を示すとともに,各ご家庭でも是非取り組んでいただきたいことをまとめ,児童生徒の個票をお配りしたところであります。

 本調査を実施することで,教育委員会に求められていることは,当該自治体や所管する学校の学力水準を検証し,教育委員会の施策の改善・充実に生かすということです。また,各学校に求められていることは,個々の児童生徒の学習状況を把握して指導に生かすとともに,学校全体としての指導方法の検証・改善につなげることです。そして,そのような取組を通じて,継続的な検証改善サイクルの確立を図ることが本調査の目的となっています。北島町教育委員会といたしましては,教育機器の整備を図るとともに有用適切な教材等を各学校に配置し,普段の授業で各教師が効果的な活用を行い,子どもたちが学習意欲をかき立てられるような教育を引き続き行えるよう取り組んでまいります。

 子どもたちにとりましては,学校での生活とあわせて,何より各ご家庭における生活が「学び」の基盤であることは言うまでもありません。平成31年度全国学力・学習状況調査(質問紙調査)結果による本町の子どもたちの状況を以下に示しますので,家庭における学習環境や生活習慣の改善にお役立ていただきますようお願いいたします。 

 

小学校

01_自分にはよいところがある.png

時間の単位について,「時間」は「H」,「分」は「M」と表記してあります。以下のグラフについても同様です。 

02_家庭での学習時間(平日).png 

 

 03_読書時間(平日).png

 

04_日本や地域のことを外国人にもっと知って欲しい.png

 

 

中学校

05_自分にはよいところがある.png

 

06_家庭での学習時間.png

 

07_読書時間.png

 

08_日本や地域のことを外国人にもっと知って欲しい.png 

 

 

 以上,自己肯定感,学習時間,読書時間,外国人との交流への意欲等のデータを公表いたしました。

読書は,子どもたちが言葉を学び,思考力や表現力,創造性,豊かな心を身につけていく上で欠くことのできない活動です。本町では「北島町子どもの読書活動推進計画」を策定し,子どもたちの心を育み,可能性を広げ,人生を豊かにできることを願い,すべての子どもたちが,あらゆる機会とあらゆる場所において自主的に読書活動を行うことができるよう,読書環境整備を進めております。

 また,今後のスポーツ振興や観光の拡大により,地域を訪れる外国人と交流する機会が広がることが考えられます。地域のよさを自ら発信したり多くの人とコミュニケーションを深めたりすることは,子どもたちの視野を広げるとともに課題解決力や思考力の育成に大きな役割を果たします。北島町教育委員会といたしましては,小・中連携による英語教育の取組をさらに進めるとともに,保護者や地域の方と協力し合って子どもたちの生きる力の育成に努めてまいります。

 各ご家庭におかれましても,子どもたちが自分のよさを発揮して,主体的に学習に取り組みいきいきとした生活が送れますよう,ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

このページの
先頭へ