昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性に対する風しんの抗体検査及び定期予防接種を実施します

2019年5月29日

都市部を中心に風しんが流行したことを受けて、2019年度から新たに成人男性が定期接種の対象者(第5期)に追加されました。

 

対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

*国が上記生年月日の男性を対象とした理由⇒2018年7月以降、関東地方を中心に風しんの患者数が増加しており、特に30歳代から50歳代の男性で感染が広がっています。その原因として、当該生年月日の男性がこれまで公的制度に基づく、風しんの予防接種を受ける機会が一度もなく、また、風しん抗体保有率が当該生年月日の男性は、約80%と女性及び他の世代の男性(乳幼児を除く)が約90%に対して低いことから対象となりました。

 

制度利用の流れ

[1]風しん抗体検査・予防接種クーポン券を受け取ります

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

風しん抗体検査・予防接種のクーポン券が自宅に郵送しました。(2019年6月に発送)

クーポン券を紛失された方は、保健相談センターへお問い合わせください。(窓口発行希望の場合は、本人確認の書類が必要です。申請方法の詳細については、事前に保健相談センターにご連絡ください。)

 

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性

2020年4月以降に、風しん抗体検査・予防接種のクーポン券を送付予定です。

 

[2]風しん抗体検査を受けます【1回】(費用:無料)

   医療機関等で検査を受ける場合は、事前に医療機関等に「クーポン券」を持っていることを伝えたうえで、直接電話で予約をしてください。

風しん抗体検査クーポン券と本人確認の書類(保険証等住所と生年月日が確認できるもの)を持参し、全国の協力医療機関、または健診機関で抗体検査を受けます(血液検査)

★国保特定健診や事業所健診と一緒に検査が受けられる場合があります。

 

[3]風しん抗体価の結果を確認します

結果は大切に保管しましょう。結果の受け取り方は、検査を受けられた機関によって異なります。検査を受けるときにご確認ください。

 

[4]『HI法8倍以下又はそれに相当する抗体価』だった場合は、麻しん風しん混合ワクチン(MRワクチン)を接種します。

1回【費用;無料】

予防接種を受ける医療機関へ、事前に「クーポン券」を持っていることを伝えたうえで、直接電話で予約をしてください。

 

予防接種クーポン券と本人確認の書類(保険証等住所と生年月日が確認できるもの)を持参し、全国の協力医療機関で予防接種を受けます。

下記より全国の協力医療機関一覧が確認できます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html

 

★『HI法8倍より高く16倍以下又はそれに相当する抗体価』で予防接種希望の方は、風しんの第5期の定期接種対象(クーポン券の対象;無料)にはあてはまりませんが、北島町の「風しん等予防接種費用助成事業」をご利用ください。

詳しくは→https://www.town.kitajima.lg.jp/docs/695348.html

お問合せ先

北島町保健相談センター

〒771-0207   徳島県板野郡北島町新喜来字南古田88-1

電話 088-698-8909

ファックス 088-698-8925

 

 

 

このページの
先頭へ