新入庫本紹介(2005年11月)

2014年8月27日

新入庫本紹介

2005年11月 図書館に新しく入った本の一部をご紹介します。

《児童書》

加納朋子文、菊池健絵『ななつのこものがたり』東京創元社
水本良平『猫のなる木』新風舎
すずきさちこ『あさごはんからはじめよう』講談社
松岡亨子編『子どもに語るアンデルセンのお話』こぐま社
むらいかよ『おばけマンション プレゼントはおばけのくに』ポプラ社
神坂一『騎士道のススメ』富士見ファンタジア文庫
渡瀬草一郎『空ノ鐘の響く惑星(ほし)で (8)』電撃文庫

《一般書》

寺山修司『寺山修司幻想劇集』平凡社ライブラリ
川島ゆぞ『アメリカから来た赤ん坊』新風舎文庫
『日影丈吉全集別巻』国書刊行会
『読んで悔いなし!平成時代小説』辰巳出版
瀬戸内寂聴『寂聴あおぞら説法?』光文社
大江健三郎『さようなら、私の本よ!』講談社
歌野晶午『女王様と私』角川書店
オルファ・ラムルム『アリジャジーラとはどういうテレビ局か』平凡社
山本容子絵、谷川俊太郎詩、谷川賢作曲『あのひとが来て(CDブック)』マガジンハウス
ポール・ギャリコ『恐怖の審問』新潮社

このページの
先頭へ