災害時畳の提供に関する協定について

2018年5月10日

『5日で5000枚の約束』災害発生時の避難所へ!

 北島町は平成三十年四月三日、地震その他による災害発生時において、避難所に畳の提供に関する協定を結びました。

 町と協定を結んだのは、全国の五百十四店でつくる『5日で5000枚の約束』プロジェクト実行委員会で、災害発生時に自治体が必要とする枚数を確認し、新品の畳を無償で避難所に届けて頂けるという活動です。

 畳には、抗菌効果、湿度調整効果、防音効果、リラックス効果等があり、避難所生活の厳しさを少しでも和らげてもらえればと考えました。

 今後も、災害発生時に役立つ協定を締結していきたいと思います。

tatami.JPG

このページの
先頭へ