新喜来検地絵図

2014年8月19日

町指定有形文化財「新喜来検地絵図」

新喜来検地絵図写真
拡大鏡画面拡大表示

種別:古文書
員数:1鋪
所在地・所有者:新喜来・個人
町指定年月日:平成18年5月23日
時代:元禄10年[1697年]


現在は軸装されており、縦2.4m、横1.8m。縮尺約1/600で、実測図に近いものと推測される。描かれている範囲は、現在の北島町新喜来地区とほぼ一致する。絵図の凡例に「朱筋・道、青・水、黒筋・村堺」とあり、新喜来村内の御蔵地(藩に年貢を納める直轄地)と給地(家老以下の諸士への給付地、領地)が土地一筆【いっぴつ】ごとに鮮やかに色分けされている。近世村落における土地の領有や所有を知るうえで、大変貴重な絵図資料である。

このページの
先頭へ