梵鐘

2014年8月19日

町指定有形文化財「梵鐘」

梵鐘写真
拡大鏡画面拡大表示

種別:工芸品
員数:1口
所在地・所有者:鯛浜・正通寺
町指定年月日:昭和56年12月4日
時代:宝暦5年[1755年]


この梵鐘は、高さ60.5cm。底面に 『宝暦5亥7月□日 阿州板野郡鯛浜村、正通寺什物 施主攝州大坂近江屋伊兵衛』と刻銘があることから、宝暦5年(1755)に大阪の近江屋伊兵衛(鯛浜出身石工)が、故郷の正通寺に寄進したと見られる。また、鐘身中央部の池の間【いけのま】には『冶工菅原安欲』と銘文が刻まれており、菅原安欲という工人の作と考えられる。
 

このページの
先頭へ