光福寺のイチョウ

2014年8月20日

県指定天然記念物「光福寺のイチョウ」

光福寺のイチョウ写真
拡大鏡画面拡大表示

種別:植物
員数:1樹
所在地・管理者:北村・光福寺
県指定年月日:平成14年8月6日


この木は指定当時すでに、主幹周7.75m、樹高20m以上で、枝張りは東西・南北方向に18mあった。樹型雄大な雌株で、幹が途中から2本に分かれている。樹齢は400年以上とも言われ、主幹やその周辺からはいくつもの気根が垂れている。このイチョウの下に真夜中頃になると老婆が現れて糸を紡ぎながら歌う、という「糸引き婆さん」の伝説がある。

このページの
先頭へ