かんしょ

2014年8月22日

かんしょ(さつまいも)

れんこん畑の写真

田・畑を砂地にして、さつまいもは作られています。
2月上旬ぐらいから苗床作りがされます。畝を高くして黒いビニールで覆っておきます。そして、4月中旬から6月にかけて30センチくらいの間をおいていもづるをさします。早い畑では8月に京阪神に出荷できるようになり、10月には全部収穫を終えますが、貯蔵庫などの工夫により遅くまでさつまいもを楽しめます。

このページの
先頭へ