れんこん

2014年8月22日

れんこん

れんこんの花の写真

北島町北部・太郎八須や北村あたり、西方の旧吉野川に沿った周辺に多くれんこん畑が見られます。北島町でれんこんづくりが始まったのは昭和25年頃。れんこんは水の便が良く、粘土質の肥沃な土でつくると白くてきれいな上に、味の良いものができます。北島町にはこのような土地が多く、台風の被害が少ないので品質の良いれんこんが作られています。 京阪神や東京の大きな市場へ送り出され、特に正月や盆前には県外へ多く出荷されています。

れんこんづくりの一年間

このページの
先頭へ