板野東部ファミリー・サポート・センターについて

2017年3月23日

ファミリー・サポート・センターとは

ファミリー・サポート・センターは、地域において育児の援助を「受けたい人」と「行いたい人」が会員となり、育児について助け合う会員組織です。

援助を受けたい方(依頼会員)や援助を行いたい方(提供会員)は、ファミリー・サポート・センターに申し込むことによって会員になります。

また、援助を「受けること」と「行うこと」の両方を希望する場合には、両方会員になることもできます。

 

援助を受けたい方(依頼会員)

 ・北島町、藍住町、松茂町、板野町、上板町に住んでいるか、5 町にある事業所に勤務している方。

 ・0 歳児から小学校6 年生までの子どもの子育ての応援を受けたい方。

育児を援助できる方(提供会員)

 ・北島町、藍住町、松茂町、板野町、上板町に住んでいる方。

 ・少しでも子育ての応援をしたい方。(資格・経験・性別は問いません)

  ※提供会員の方は、事前に講習を受けていただく必要があります。

  ※援助活動については、板野東部ファミリー・サポート・センターが補償保険に加入しています。

  ※援助は原則として提供会員の自宅で行います。

利用料金 (報酬)

 ・平日(月~金)の7:00~21:00:1時間あたり700円

 ・平日上記以外の時間帯、土・日・祝日・年末年始:1時間あたり800円

  ※援助を受けた依頼会員が、提供会員に直接支払います。

会員登録

 板野東部ファミリー・サポート・センターにて、随時、受付と説明を行っています。

 会員登録は無料です。(印鑑と写真が必要です)

援助の内容

 ・保育所・幼稚園への送り迎え(産後・産前などの定期的な応援も可能)

 ・急用などが発生した場合の預かり

 ・学童の放課後や学校、保育所・幼稚園が休みのときの預かり(土曜、日曜も可能)

 ・軽い発熱などで提供会員が対応できる程度の病気のときの預かり

 ・保育施設の保育開始時間までの預かり

  ※その他の応援については、板野東部ファミリー・サポート・センターにご相談ください。

 

病児・病後児預かりについて

 板野東部ファミリー・サポート・センターでは、病児・病後児の預かりについてもサポートをしています。

  ※通常の入会をされている方も、病児・病後児預かりの入会申し込みが必要です。

病児預かり画像.jpg

【預かりの対象について】

 ・満1歳~12歳までの子ども

【サポートができる状態】

 ・回復期、または入院が必要ではないが自宅療養が必要な場合

 ・保育所・幼稚園・小学校への通園・通学不可とされた場合

 ・第3者への預かり許可書が出された場合

 【預かりができない子ども ※どれか一つでも該当する場合】

 ・体温が38度5分以上の時

 ・咳がひどく、息苦しそうな時

 ・食欲が減退している。嘔吐・水様便があり、それによる脱水症状がある時

  ・インフルエンザ・感染性胃腸炎(ノロ・ロタウィルス)などの、強い感染症の診断を受けている時

  ・1歳未満の児童

利用料金(報酬)

 ・平日(月~金)の7:00~21:00:1時間あたり800円

 ・平日上記以外の時間帯、土・日・祝日・年末年始:1時間あたり900円

  ※援助を受けた依頼会員が、提供会員(Extra会員)に直接支払います。

 

 

お問い合せ先

 ・板野東部ファミリー・サポート・センター

   電話 088-693-3033   FAX 088-693-3034

   住所 〒771-1203 板野郡藍住町奥野字矢上前32-1≪藍住町勤労女性センター内≫

 ・北島町民生児童課

   電話 088-698-9802   FAX 088-698-8494   E-Mail minsei@kitajima.i-tokushima.jp  

このページの
先頭へ