第4回定例会を終えて(令和2年12月)

2021年2月4日

HP_hurukawa_tyoutyou.png

 令和2年を振り返りますと、全世界で新型コロナウイルス感染症が猛威を振るい、日本国内では緊急事態宣言の発令、不要不急の外出自粛や学校の臨時休業なども行われました。
 また、さまざまな行事も相次いで中止や延期を余儀なくされて、経済への影響も大きい年でありました。
 12月8日から開催されました、北島町議会第4回定例会においては、北島町国民健康保険税条例の一部改正ほか8議案にご承認をいただきました。主な一般会計補正予算では、民生費の児童措置諸費、教育費の小学校施設整備事業費など92,382千円の追加となっております。
 その他、国による新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の事業を活用し少しでも町民の皆さまのお役に立てるよう、趣向を凝らした各種取り組みの行政支援を行っております。特に北島シネマサンシャインでの映画鑑賞500円券や北島町マイナポイント事業などご好評いただいております。
 新型コロナウイルスはいまだ収束が見えず皆さまには不自由をおかけしておりますが、引き続き皆さまが安心して暮らしていけるまちづくりのために、各事業に取り組んでまいりますので、町民の皆さまにおかれましては、一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。         

                                        北島町長 古川 保博

 

カテゴリー

このページの
先頭へ