災害時の住宅修繕補助金申請を勧める業者について

2020年11月19日

 先日より、町内で「台風等の災害発生時に、住宅被害に遭っていれば補助金がおりる。調査費は無料なので一度訪問したい」などと言い、災害に便乗して不必要な住宅修繕を勧める業者がいるとの報告が相次いでいます。

 また、板野郡農協(JA)を”名乗る”同様の手口の電話についても、板野郡内で複数件報告を受けています。

 訪問した際に、「補助金が下りるのは3年が限度」などと言い、住宅の修繕を急がせ契約を促すおそれがあるため注意して下さい

勧誘の内容

 あたかも役場からの補助金があるかのよう勧誘し、住宅修繕させる。
 また、住宅の修繕等を行っても実際には補助金をもらえない。

 役場からの補助金があるかのような勧誘ですが、そのような補助金はありませんのでご注意ください!

 

対処法

  •  たとえ急かされてもその場で決めずに、別の信頼できる人に相談して意見を聞きましょう。
  •  自宅に訪問してくる業者には、応対しないようにしましょう(一旦家に上がられると断りにくいため)。
  •  もし災害による被害を受け、修繕を考えている場合は、慌てずに複数の業者から見積りをとりましょう。

 

 国民生活センターのホームページ内には、身近な消費者トラブルの事例が掲載されております。

 同様の手口について注意喚起を行っているチラシ等もありますので、ぜひご活用下さい。

 独立行政法人 国民生活センターホームページ

 http://www.kokusen.go.jp/index.html

 災害に便乗した悪質な修理業者に注意.pdf (PDF 230KB)

 

 また、徳島県では不審電話撃退装置の無償貸出しを行っております。

 町のホームページにも掲載しておりますので、併せてご活用ください。

 https://www.town.kitajima.lg.jp/docs/1823731.html

 

連絡先

 同様の手口に関する情報等がありましたら、下記までご連絡・ご相談ください。

 松茂・北島消費生活センター:088-699-4300  

     北島町まちみらい課:088-698-9806

     消費者ホットライン:188

 

このページの
先頭へ