津波避難ビルを募集しています。

2014年8月21日

今後30年以内における南海地震の発生確率は60%程度、東南海地震の発生確率は70%程度と想定されています。

北島町では、東南海・南海地震に伴う津波発生時の一時的な避難場所として、津波避難ビルを募集しています。

津波避難ビルは、鉄筋コンクリート造等の頑丈な建物のうち、一定の条件を満たしたものについて建物の所有者又は管理者の承諾を得て指定しています。

避難困難地区及び避難対象地区内に建物を保有又は管理されている個人又は法人で、津波避難ビルの指定にご協力いただける方は、総務課までご一報いただけましたら、職員が説明に伺います。

多くのビルの所有者及び管理者のご協力をお待ちしております。

津波避難ビルの主な要件

  1. 鉄筋コンクリート造等の頑固な建物(例:S56年以降の建築物)
  2. 3階以上の階へ入口から自由にアクセスできる建物など。

津波避難ビル指定の流れ

  1. 危機情報管理課までご一報いただけましたら、職員が説明に伺います。
  2. 建物が津波避難ビルとしての基準を満たしている場合、北島町と所有者又は管理者との間で、津波避難ビル指定に関する協定を締結し指定登録させて頂きます。
  3. 指定後は、町のホームページ及び広報誌等で町民の皆さんに公表させて頂きます。

お問い合わせ先

北島町危機情報管理課
TEL.088-698-9807

このページの
先頭へ