第3回定例会を終えて(平成28年9月)

2016年10月4日

furukawa.jpg

今夏は、日本全国各地で台風や大雨による河川氾濫等による災害が連日のように報道されました。

北島町におきましても、定例会会期中の9月20日には、台風16号接近に伴い雨雲が発達、想定を超える降水量により道路が冠水して通行止めなど、町民の皆様にはご不便をおかけいたしました。今後は、町内の排水ポンプ能力のアップや新設排水場等により町内の排水能力を高め一層災害に強いまちづくりを目指してまいります。

 さて、先日開催されました北島町議会第3回定例会においては、平成27年度北島町一般会計歳入歳出決算の認定を含む、議案23件、報告3件、諮問1件を提出、議員各位の慎重審議をいただき、承認をいただきました。今回の一般会計補正予算案では、建設課より水神社ポンプ施設用地費等を計上いたしました。これにより台風接近時等における排水処理量を増やすことで、北島町内全体の洪水被害の軽減をはかります。危機情報管理室からは、避難所緊急安全診断業務予算を計上し、町内21カ所の避難所について建築士の建物等調査により災害時の施設の安全性の確認を行い、補強等必要な箇所には改修・改善実施を計画設計してまいります。

また、情報セキュリティー強化対策業務・住宅リフォーム補助金増額案等の予算案につきましてもご承認をいただき、平成28年度後期に向けて立ち止まること無く、町民皆様の住みやすい町づくりのため、北島町行政のさらなる進展に継げてまいります。

町民の皆様には町政に対して今後ともご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

北島町長  

古川 保博

カテゴリー

このページの
先頭へ