新年のご挨拶(平成29年1月)

2017年1月5日

「住みよいまちづくりを目指して」

   

furukawa.jpg

町長 古川 保博


    

 謹んで初春のご挨拶を申しあげます。
 町民の皆さまにおかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申しあげます。また日ごろから町政の運営に際しましてご理解とご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。昨年には、四月に熊本県を、また十月には鳥取県中部を中心とする大地震が発生しました。家屋や歴史的建造物等が倒壊する様を報道で目にする度改めて地震災害の恐ろしさを感じる一年となりました。一方で、今夏ブラジルのリオで開催されたオリンピックにおいて日本代表選手の活躍による日本歴代最多のメダル獲得や、国内では三月に新青森駅から新函館北斗駅を結ぶ北海道新幹線開通するなど明るいニュースもありました。

 本町では子育て支援、高齢者・障がい者支援、安心・安全なまちづくり、地域の活性化につき新規・継続事業を町民の皆さまと共に推進してまいりました。

 子育て支援事業につきましては、防衛省の防音対策事業による北島小学校防音機能復旧工事を、平成二十八、二十九年度の二カ年計画で施工中であり、今年度は北校舎15教室の空調及び換気設備工事を終え北校舎において、年間を通した適切な空調機能の稼働が可能となりました。多子世帯における保育料負担軽減のため、第3子以降保育料が無料となる第1子の対象年齢を保育所は就学前、幼稚園は小学校3年生から共に18歳未満に引き上げました。また、待機児童をゼロにするという目標達成に向けた取り組みも継続して進めてまいります。

 高齢者・障がい者支援事業につきましては、高齢者が認知症や重度の要介護状態になっても、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・予防・住まい・生活支援が包括的に確保される「地域包括ケアシステムの構築」に向けて、事業を推進してまいりました。今後も、高齢者が安心して日常生活を営むことができるよう、介護保険制度において地域の医療・介護サービス資源の把握、課題の抽出と対応の協議等、在宅医療・介護の連携を図ってまいります。精神疾患をお持ちの方が、健康で安心して地域で生活ができるように、ボランティア団体の協力による作品づくりや料理教室、また、各種相談事業につきましても引き続き取り組んでまいります。平成二十八年度中には「北島町障がい者計画」を策定し、障がい者福祉の向上に努めてまいります。

 安心・安全なまちづくり事業につきましては、防災行政無線のデジタル化を二十七年度より着手し、事業を推進しているところであります。このデジタル化により、従来では備えられていなかった最新の機能、具体的には放送を聞き逃した方への電話応答サービス、緊急情報のメール配信、エリアメール等の各種情報伝達手段との連携が付加されることとなります。また屋外放送については既存のスピーカーの再配置及び更新を実施するとともに、全方向に放送が可能なスピーカーの導入を行うなど、情報伝達手段の拡充を図っております。また災害時、避難者の生活及び衛生環境の向上を図るため、指定避難所へ地下埋設型の災害用マンホールトイレの設置及び指定津波避難場所への備蓄倉庫の設置を順次行っております。昨年中には、町民の防災意識の向上を図り各家庭で非常用持出袋を備えていただくため、災害時持出用品の購入に対する補助を行い多くの皆さまに購入いただきました。十一月には、地震発生と津波に備えて北島小学校で防災訓練を実施しました。今後も地域ごとに年次訓練を実施していく予定です。

 地域の活性化につきましては、平成二十六年度から本格操業が始まった大鵬薬品工業(株)北島工場は、治験薬を製造する新工場の建設が今年5月末完成、この他各企業においても本町での立地環境の利点を生かしながら事業の拡大、また新規企業の立地や創業を進めていただけるよう、関係機関と調整を図りながら取り組んでまいります。
また、商工会ほか各種団体と連携し、本町の魅力ある物件の積極的なPRを行うほか、食や夏祭りなどのイベントを開催するなど、本町の賑わいづくりを推進いたしております。また従前より行われているプレミアム付き商品券事業など、各種施策も講じながら地域全体の活性化を図ってまいります。各家庭で導入できる個人住宅用太陽光発電システムの設置補助事業について、引き続き普及拡大を進めるため補助事業を奨励してまいります。住宅リフォーム補助事業についても、町民の皆さまが安心して快適に暮らせるよう、また町内事業所を利用していただくことにより本町の経済活性化に取り組んでまいります。今後も皆さまのご意見に耳を傾け職員とともにより住みよいまちづくりに取り組んでまいる所存ですので、お力添えをいただきますよう、お願い申しあげます。

 最後になりましたが、町民皆さまのご健勝ご多幸を祈念申しあげて新年のご挨拶とさせていただきます。

カテゴリー

このページの
先頭へ