北島町保健事業実施計画(データヘルス計画)

2016年7月19日

北島町保健事業実施計画(データヘルス計画)策定

背景

社会環境の大きな変化を背景に、すべての医療保険者に効果的な保健事業の実施が期待されており、「日本再興戦略」の重要施策“国民の健康寿命の延伸”の実現のためにデータヘルス計画の実行が求められています。

保険者による予防・健康管理(データヘルス)の推進

平成20年からスタートした特定健診制度において、レセプトの電子化に加えて、健診データの電子的標準化が実現しました。全国どこで特定健診を受けても、基本項目はすべて同じで、健診結果も全国で同じ様式で電子的に保険者に蓄積されることになりました。したがって、国保の加入者の健康状況を経年推移で捉えたり、他の健保組合と比べてどのような特徴があるのかを知ることで、国保の課題や対策を考えることが容易になりましたので、本町も計画を策定し、予防や健康管理を推進していきます。   

北島町保健事業実施計画 →deta health.pdf (PDF 3.17MB)

 

お問合せ:      保険福祉課 698-9805

       保健相談センター 698-8909

 

                   

カテゴリー

このページの
先頭へ