北島町持続化給付金について

2020年9月28日

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている町内事業者で、経済産業省の持続化給付金の交付対象とならない事業者に対して町独自で給付金を交付し、事業継続に向けて経営を支援します。

 

■対象事業者(全ての要件を満たすこと)
(1) 町内に事業所、店舗又は事務所を有すること。
(2) 令和2年4月1日時点で営業しており、申請日時点で現に営業していること。
(3) 町税を滞納していないこと。
(4) 国の実施する持続化給付金制度に定める不給付要件に該当しないこと。
(5) 銀行、郵便局など公的要素が高い事業者でないこと。
(6) 宗教上の組織若しくは団体でないこと。
(7) 北島町暴力団排除条例第2条各号で規定する暴力団関係者でないこと。
(8) 風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律に規定する性風俗関連特殊営業及び当該業務に係る接客業務受託営業を行う事業者でないこと。

 

■給付要件(次に掲げるいずれかの要件に該当すること。)
(1)法人及び青色申告を行っている個人事業主の場合、令和2年1月から12月までのうち、前年同月の売上と比べて20%以上50%未満減少した月があること。
(2)白色申告又は住民税申告を行っている個人事業主の場合、令和2年1月から12月までのうち、前年の月平均の売上と比べて20%以上50%未満減少した月があること。
(3)平成31年1月から令和元年12月の間に創業した者の場合、令和2年1月から12月までのうち、前年の月平均の売上と比べて20%以上50%未満減少した月があること。
(4)令和2年1月から3月までの間に創業した者の場合、令和2年4月から12月までのうち、令和2年の開業月から令和2年3月までの月平均の売上と比べて20%以上50%未満減少した月があること。

 

■給付金額
給付金の額は1事業者あたり1律20万円とし、1回限りとする。

 

■必要書類
(1) 申請書兼請求書 持続化給付金(様式第1号).pdf (PDF 72.3KB)記載例(法人).pdf (PDF 469KB)記載例(個人白色申告).pdf (PDF 467KB)記載例(創業者).pdf (PDF 467KB)
(2) チェックシート兼誓約書 持続化給付金(様式第2号).pdf (PDF 92.9KB)
(3) 売上減少月の売上額等を確認できる書類の写し(売上台帳等)
(4) 直近の確定申告書等の写し
  ア)法人等:確定申告書別表1の控及び法人事業概況説明書の控
  イ)個人(青色申告者):確定申告書第1表の控及び青色申告決算書の控
  ウ)個人(白色申告者):確定申告書第1表の控及び売上減少月の前年の売上額等を確認できる書類
    ※確定申告の義務がない場合は、住民税申告書
(5)本人確認書類の写し(個人事業主のみ)
(6)町内の事業所の住所が確認できない場合、事業拠点等を証する書類

(7)委任状(代理人が申請する場合)委任状(事業者・持続化兼用).pdf (PDF 7.62KB)

 

■受付期間
(1)窓口での申請 
   令和2年10月1日~令和3年2月26日
   受付時間:午前8時30分~午後5時15分
(2)郵送による申請 
   令和2年10月1日~令和3年2月26日(当日消印有効)

 

■問合せ先
 北島町役場2階 まちみらい課
 〒771-0285 北島町中村字上地23-1
 TEL 088-698-9806

 持続化給付金Q&A.pdf (PDF 79.4KB)

 

このページの
先頭へ