令和2年度 緑のカーテン取り組み体験談応募作品について

2020年10月10日

地球温暖化対策の一環として、緑のカーテン取り組み体験談を募集しました。
ご応募いただいた作品とコメントの一部をご紹介します。
すてきな作品をご応募いただきありがとうございました。 

応募作品

坂東定子.png

我が家では毎年欠かせない植物です。ゴーヤはぐんぐん伸びて夏の西日をすっかり遮ります。

ゴーヤはビタミンCが豊富で大きくなった実をとりスムージーにしたり天ぷらにしたり助かっています。

 

山本みつ子.png

ゴーヤの葉の間からの日差しで気分的に暑さをしのぐことができました。

今年は13kgのゴーヤが収穫でき、採れたゴーヤで作った佃煮は絶品との声を頂きました。

 

三輪 惠.jpg

ベランダにキュウリとアサガオとゴーヤを植えて、緑のカーテンを作りました。

キュウリは大きな葉っぱが窓いっぱいに広がって、涼しい日陰ができました。

6年以上続けていますが、連作の心配もなく立派に成長しています。

 

04_川口 貴司 (2).jpg  元木典子(1).png  元木典子(2).png

日陰ができ、涼しく感じられて良かったです。

つる性植物を植えることで、室内からは緑が目で楽しめたと共に、道路からの目隠しとなり、網戸からの心地良い風で涼しく過ごせました。

ゴーヤやパッションフルーツなどの実のなる植物は、できるだけ受粉するよう努めました。

たくさん収穫することができ無農薬で安心安全な実をおいしく食べられ嬉しかったです。

 

北島北児童館でも緑のカーテンを作ってくれました

北児童館.png 

今年は例年にない暑さで、日差しが強かったがゴーヤのカーテンのおかげで防ぐことができ、快適に過ごすことができました。

ゴーヤの実ができるたびに児童館の子ども達が喜んで持って帰りました。苦手を克服できた子もいました。H01.jpg

 

緑のカーテンは、実は食べて楽しみ、花を組み合わせて見た目も楽しむことができます。

プランターでも手軽に育てられますので、ぜひ皆さまも身近なエコに取り組んでみてください。

このページの
先頭へ