ひょうたんの作品展示会を開催しました

2016年3月15日

 「ひょうたんの町きたじま」をPRするために,徳島ひょうたん鮎(なまず)の会(全日本愛瓢会徳島県支部)が3月4日(金)から6日(日)にかけて町立図書館・創世ホール2階ギャラリーにおいて昨年に引き続き作品展示会を開催しました。

会場は連日大勢の来場者で賑わい,県外からもひょうたん栽培をされている方がお越しになり,3日間で400名を越える方々に来場いただきました。ありがとうございました。

支部会員の見応えのある作品と併せて,北島小学校4年生91名一同のニコニコ顔の一寸豆瓢が出品され,来場者の笑顔を誘っており,副町長賞を受賞されました。

出品作には,細やかな模様をカッターひとつで切ったひょうたん,LEDを内側から光らせたひょうたん,菩薩様や北島町の新しいキャラクター「ひょうたん丸」を描いたひょうたんなど,多種多様の作品でありました。

今後も,「ひょうたんの町きたじま」をPRするために様々なイベントを行ってまいります。

DSC_0104-copy.JPG

             「春の歌」 北島小学校4年生の作品

 

このページの
先頭へ