感震ブレーカー設置に対する補助金を交付します!

2019年5月10日

 阪神淡路大震災や東日本大震災で発生した火災の約6割が電気に起因する火災であったと言われています。地震の揺れに伴う電気ストーブ等の発熱器具からの発火や停電復旧後の通電時に破損した水槽のモーターやコード類、家電器具からの発火が主な原因です。

 これらが原因の火災を防止するためには、地震発生時に一定以上の揺れを感知すると自動的に通電を止める「感震ブレーカー」の設置が有効であるとされています。

 地震に伴う出火・延焼の防止を図るため、感震ブレーカーの設置に対する補助金を交付します。

 

 ■対 象 者   つぎのいずれかに該当する方

         ① 本町に住宅を所有し、かつ、感震ブレーカー購入時にその住宅に住所を有し、感震ブレー

           カーを設置した方(購入日から1年以内)

         ② 本町に感震ブレーカーを設置した新築住宅を所有し、かつ、その住宅に住所を有する方

          (購入日から1年以内)

 ■補助金額   感震ブレーカー1個あたりの購入及び設置にかかる費用の2分の1の額で、上限5,000円

 ■申請方法   北島町感震ブレーカー設置補助金交付申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて危機

         情報管理課に提出してください。

         【必要書類】 ① 購入・設置にかかった金額を証明するもの(領収書の原本等)

                ② 感震ブレーカー設置後の写真

 ■受付期間   令和元年 5 月20日(月)~令和2年 3 月19日(木)

         ※ 補助金額が予算額に達し次第、受付を終了します。

  ※ 補助金は、1住宅あたり感震ブレーカー1個までが対象で、1世帯1回限りです。

 

~~補助金申請に必要な書類~~

 1 交付申請書(様式第1号).docx (DOCX 15.9KB)

 2 請求書(様式第4号).docx (DOCX 18.4KB)

~~パンフレット・要綱~~

 ・ 感震ブレーカー広報用パンフレット.pdf (PDF 187KB)

 ・ 北島町感震ブレーカー設置補助金交付要綱.pdf (PDF 279KB)

このページの
先頭へ