第1回定例会を終えて(令和2年3月)

2020年3月31日

HP_hurukawa_tyoutyou.png

 この度は新型コロナウイルスの感染により国内の複数地域で感染者が多発しており、各種イベントの中止など社会的に大きな影響を受けているところです。
 また、感染者救済のため取り組んでいただいている医療従事者の方々には、大変なご尽力を賜り、心から感謝申し上げます。
 3月5日から開催されました北島町議会第1回定例会におきまして、令和2年度北島町一般会計他6件の当初予算をはじめ、補正予算4件、条例15件その他7件の議案を提出しご承認をいただきました。
 令和2年度予算の主な事業といたしましては、「子育て・教育支援」で、北島中学校講堂の施設改修や図書館・創世ホールの老朽化による外壁等防水改修工事を行い住民への安全の確保に努めます。
 また、「高齢者・障がい者支援」では後期高齢者医療広域連合と連携の下、「高齢者の保険事業と介護予防の一体的実施」に取り組み、地域包括ケアシステムを推進し、高齢者の健康と生活を支えてまいります。
 「安心・安全なまちづくり」では、引き続き災害対策に積極的に取り組み、職員の研修や訓練また人材の育成に取り組んでまいります。
 「地域の活性化」としては多くの各企業の進出・稼働がスムーズに運ぶよう引き続きサポートを行います。また商工会との連携等により明るく活力あるまちづくりを目指して町の活性化に取り組んでまいります。
 「社会生活基盤整備」については、北島中央公園周辺の整備として、テニスコートの新設及び温水プールの駐車場等整備設計業務を行い、各スポーツ施設の利活用促進に向け取り組んでまいります。
 最後に、新型コロナウイルス感染症の早い収束を願い、町といたしましてもできる限り感染防止対策を行う所存です。令和2年度も、町内企業等の発展のため各種施策を進めるとともに、北島町民の皆様が安全で快適な生活を営めるような町づくりを目指しておりますので、今後も一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

北島町長 古川 保博

 

カテゴリー

このページの
先頭へ