北島町防災訓練を実施しました

2017年11月17日

 北島町では、11月12日に板野東部消防組合消防本部、徳島北警察署、陸上自衛隊、消防団、建築士会など皆様の協力のもと、防災訓練を実施いたしました。

 室戸岬沖を震源とするマグニチュード9.1の巨大地震が発生し、北島町では震度6強を観測、津波の恐れがあるという訓練想定で、防災無線や携帯電話の緊急速報メールで北島北小学校への避難を呼びかけました。訓練参加者は受付簿に到着時間を記入することで自分が避難にかかる時間を把握し、津波到着予想時間に余裕があれば隣近所で助け合うことができるように、水消火器訓練や応急担架講習など共助に役立つ防災知識の習得にも積極的に参加していただきました。

 今年度は「避難所」をテーマとし、役場職員が災害時に駆けつけることができない場合でも地域で避難所を運営できるように、4つの訓練を追加しました。女性防災会による避難所体験コーナーや新設したマンホールトイレの設置・使用方法、貯水槽からの給水、体育館が避難所として使用できるかを判断する応急危険度判定を参加者の皆様に知っていただきました。

 今年で7回目となる訓練は北島北小学校校区の住民の皆様を対象として実施しましたが、北島町全域からご参加いただき、関係者を含む総勢800名余りでの訓練になりました。

 今後も自治会や自主防災組織など地域の皆様と協力して、防災への取り組みを続けていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

RIMG5299.JPG

 RIMG5327.JPG 女性防災会「避難所体験コーナー」

   RIMG5373.JPG マンホールトイレ展示(設置・使用方法説明)

 RIMG5338.JPG 貯水槽からの給水訓練

 RIMG5375.JPG 応急危険度判定体験

 RIMG5365.JPG 合同炊き出し訓練

 RIMG5344.JPG 北島中学校防災クラブ「簡易段ボールトイレの作製」 

 RIMG5314.JPG 水消火器訓練

このページの
先頭へ