救急医療情報キットの活用について

2014年8月16日

この事業は、高齢者のみの世帯に対し、かかりつけ医療機関、持病等の救急時に必要な情報を保管 する救急医療情報キットを配布し、住民の安全と安心の確保を図ることを目的とするものです。自宅で具合が悪くなり救急車を呼ぶなど「もしも…」のときの安 全と安心を守る取り組みとして、救急情報の活用支援事業をおこなっています。

医療情報等を入れた容器「救急医療情報キット」を冷蔵庫に保管し、板野東部消防組合との協力でその情報を救急医療に生かしていきます。

救急医療情報キットとは?

かかりつけ医や持病などの医療情報や、薬剤情報提供書(写し)、診察券(写し)、健康保険証(写し)、本人の写真などの情報を専用の容器に入れ、自宅の冷蔵庫に保管しておくことで、万一の救急時に備えます。

持病や服薬等の医療情報を確認することで、適切で迅速な処置が行えること、また緊急連絡先の把握により救急情報シートにない情報の収集や親族などのいち早い協力が得られます。

救急医療情報キットの内容

配布対象者

  • 65歳以上の1人暮らしの者
  • 65歳以上の高齢者からなる世帯の者

救急医療情報キットの内容

  • 保管容器 (サイズ220mm×65mm)
  • 救急情報用紙
  • 保管者ステッカー

費用負担

無償

申込方法

保険福祉課窓口にあります申請書に必要事項を記入し、郵送または直接、保険福祉課に提出してください。
申請書 (PDF 162KB)は町ホームページからもダウンロードできます。

お申し込み・お問合わせ先

北島町保険福祉課
TEL.088-698-9805

カテゴリー

このページの
先頭へ