HOME記事文化ジャーナル(平成21年6月号)

文化ジャーナル(平成21年6月号)

文化ジャーナル6月号

創世ホール開館十五周年 自主事業の足跡(1)

北島町立図書館・創世ホールは、1994年6月2日にオープンした複合文化施設です。今年2009年6月に開館15周年を迎えました。最近過去の催しの一覧についてのご質問をいただく機会が増えました。10周年の際にも振り返ったことがありますが、この機会に今日までの自主事業の記録を掲載します。紙幅の関係で2回分載にします。 今号は3階多目的ホールで開いた催しの記録です。記述形式は、開催日時、出演者、内容(演題・演奏会タイトル等)の順です。敬称は略しました。ご了承下さい。

★★3階多目的ホール編★★

【創世ホール講演会】

  • 1996年3月17日◎紀田順一郎「書物と人生~辞典づくりに賭けた人々」 *牧野富太郎、物集高見(もずめ・たかみ)・高量(たかかず)、諸橋轍次(もろはし・てつじ)、文倉平次郎の業績について言及
  • 1997年3月16日◎松田哲夫「本作りに賭けた情熱~宮武外骨、長井勝一、赤瀬川原平、……そしてデジタルへ」
  • 1998年3月15日◎種村季弘「昭和を駆け抜けた2人の異端~澁澤龍彦と土方巽」
  • 1999年3月21日◎山前譲「私が愛した3人の探偵作家~江戸川乱歩、海野十三、山田風太郎」
  • 1999年10月17日◎柴野拓美「日本SFを築いた人たち~SF同人誌『宇宙塵』・40年の軌跡」
  • 2001年3月4日◎長谷邦夫「漫画風雲録~トキワ荘物語」
  • 2001年10月20日◎杉浦康平「ブック・デザインの宇宙~本の森羅万象」、「手のなかの宇宙」 *映像操作坂野公一
  • 2003年3月23日◎竹内博「3人の怪獣王~円谷英二、香山滋、大伴昌司 *特別出演池田憲章(講師紹介)
  • 2004年2月28日◎木部与巴仁「伊福部昭・時代を超えた音楽」*音楽演奏戸塚ふみ代(Vn)、木須康一(P) **伊福部昭先生卒寿記念祭1
  • 2005年3月20日◎九條今日子(聞き手白石征)「夫・寺山修司を語る」 *特別出演森崎偏陸
  • 2005年10月30日◎紀田順一郎「幻想書林に分け入って~ミステリー&イマジネーションの60年」 *平井呈一、大伴昌司、桂千穂、荒俣宏らについて言及
  • 2007年2月25日◎池田憲章「故郷は地球~脚本家・佐々木守がめざしたもの」
  • 2008年3月2日◎辻真先「アニメ三国志~脚本執筆1500本・疾風怒濤の青春録」
  • 2009年2月22日◎松居竜五「古今東西の知識の森へ~南方熊楠の世界」

【北島クラシカル・エレガンス(古楽)】

  • 1995年2月19日◎タブラトゥーラ「タブラトゥーラ・コンサート」
  • 1996年2月24日◎平井満美子+佐野健二「古きよきイギリスの愛の歌」
  • 1997年2月23日◎ダンスリー・ルネサンス合奏団「中世吟遊詩人物語・トリスタンの悲しみ」
  • 1998年2月15日◎コンセエル・ノヴァ「エスタンピ・ナイト~躍動する中世舞曲の楽しみ」
  • 1999年1月28日◎カテリーナ古楽合奏団「中世・ルネサンス時代の音楽」
  • 2000年2月1日◎タブラトゥーラ「ミレニアム・ライブ」
  • 2001年2月18日◎平井満美子+佐野健二「古きよき愛の歌を集めて~フランス、イタリア、イギリスをめぐる旅」
  • 2002年2月24日◎ダンスリー・ルネサンス合奏団「中世ルネサンス音楽の源流と支流~結成30周年記念コンサート」

【北島クラシカル・エレガンス・スペシャル(二十世紀の音楽)】

  • 2003年2月9日◎波多野睦美+つのだたかし「アルフォンシーナと海」
  • 2004年2月29日◎野坂惠子+小宮瑞代「伊福部昭の箏曲宇宙」 *伊福部昭先生卒寿記念祭2

【北島トラディショナル・ナイト】

  • 1997年11月14日◎シ・フォーク「アイルランド音楽の夕べ」
  • 1998年11月6日◎ディングルズ・ヴュー「アイリッシュ・ハープの世界」 *坂上真清(さかうえ・ますみ)+吉田文夫+赤沢淳
  • 1999年11月21日◎ハード・トゥ・ファインド「北の調べ、ケルトの息吹き」
  • 2000年11月4日◎カロランズ・カフェ「アイリッシュ・コンサート」
  • 2001年11月24日◎グレイグース「アイルランド音楽の世界」
    *羽ノ浦町(当時)の外国語指導助手ショーナ・マッカーノン女史(北アイルランド出身)が3曲でアイリッシュダンス共演
  • 2002年10月13日◎セタンタ「郷愁のアイルランド音楽」
  • 2003年9月17日◎ザ・リフィ・バンクス・トリオ「アイルランド音楽への招待」
    *サポート赤沢淳
  • 2004年11月25日◎ジャッキー・デイリー+守安功+守安雅子+北村剛「アイルランドの風」
  • 2005年11月12日◎近世雑楽団エストラーダ「リバーダンス・ミュージック」
  • 2006年10月29日◎シ・フォーク「アイルランド音楽の午後」
  • 2007年9月15日◎シャナヒー「ケルト、麗しの調べ」
  • 2008年11月23日◎ハード・トゥ・ファインド「郷愁のケルト、北国の調べ」

【単 独 の 催 し】

  • 2006年9月23日◎坂田明mii(みい)、サエキけんぞう「北島天水ナイト/マンダラ+ジャズwith坂田明」 *《第28回日本文化デザイン会議 '06inとくしま》プレ・イベント。第1部サエキけんぞうミニライヴ、第2部坂田明トーク・ショー(聞き手サエキけんぞう、バカボン鈴木、小西昌幸)、第3部坂田明mii怒濤ライヴ。全3時間の構成。

次号では2階ハイビジョン・シアター等の自主企画の記録を掲載します。

▼図版は杉浦康平先生が作ってプレゼントして下さった限定250枚のチラシ

チラシ

(創世ホール館長・小西昌幸)

カテゴリー