HOME記事第1回定例会を終えて(平成31年3月)

第1回定例会を終えて(平成31年3月)

HP_hurukawa_tyoutyou.png

 3月5日から開催されました北島町議会第1回定例会におきまして、平成31年度北島町一般会計他6つの当初予算をはじめ、補正予算4件、条例17件、指定管理者の指定等の議案を提出しご承認をいただきました。
 平成31年度一般会計予算71億4,600万円は、対前年比4億9,400万円減額(6.5%減)となっております。
 重点施策は、子育て支援事業では在宅で育児をしている家庭の負担軽減として、一時預かり事業や病児病後児保育等に利用出来る「在宅育児応援クーポン券事業」を実施いたします。
 社会生活基盤整備については、北島南小学校区を対象にETC2.0のビッグデータ利用による危険箇所の把握から、交通危険場所の安全確保につなげる交通安全対策工事の経費1,100万円等を計上いたしました。
 町道等に関しては、従前からの道路舗装に加え修繕橋梁の長寿命化計画の再策定及び修繕工事に着手し、信頼性の確保に努めてまいります。
 防災・減災に関する対策としては、災害時の避難場所に指定されている北島南小学校・北島北小学校に講堂窓ガラス飛散防止対策工事費2,610万円を予算計上し対策に努めてまいります。
 また、条例等に関しましては、地域の活性化やまちづくり地域振興のため、町内へ工場などの企業誘致の促進に向けた立地条件の緩和や、優遇を図る関連条例を制定・改正しております。
 平成31年度も、町内企業等の発展ため各種施策を進めるとともに、北島町民の皆様が安全で快適な生活を営めるような町づくりを目指しておりますので、今後も一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

 

北島町長 古川 保博

 

カテゴリー

このページの
先頭へ