HOME記事熱中症対策協力店を募集します。

熱中症対策協力店を募集します。

「熱中症対策協力店」を募集します

地球温暖化により気候変動特に、気温上昇は異常なものになりました。北島町では、熱中症を予防するために啓発広報していくほかに、「熱中症対策協力店」を募集し、日頃から地域の中に暑さをしのげる場所を多くもうけることで、「地域で熱中症を予防していこう」という取り組みをはじめることにしました。

「普段から休める場所がある」「特別なことをしなくても夏場の暑さに対応できる」等、子どもや高齢者が「暑いな」と感じたら涼みに立ち寄れる場所として提供していただける事業所の方は、ぜひご協力ください。

ご協力いただける事業所の方は、熱中症対策協力店登録申込書 (DOCX 18.9KB)をご利用ください。

熱中症で命を失わないために

近年、熱中症による救急搬送人員は毎年数万人を超え、死亡者数は5年移動平均で1,000人を超える高い水準で推移しています。
熱中症は、近年5月から多く発生していて、特に梅雨明けの蒸し暑く、急に気温が高くなる時期には例年、熱中症による救急搬送者数や死亡者数が急増しています。(政府広報オンラインより)

熱中症及び自然災害による死者数(政府広報オンラインより)

 
熱中症 自然災害
平成29年(2017年) 635人 129人
平成30年(2018年) 1,581人 452人
令和1年(2019年) 1,224人 159人
令和2年(2020年) 1,528人 128人
令和3年(2021年) 755人 150人
令和4年(2022年) 1,477人 26人

住民の皆様へ ~日頃から熱中症予防を心がけましょう~

 ●外出前の熱中症予防対策

「熱中症特別警戒情報」が出た場合は、外出を控えましょう。

どうしても外出しなければならない場合

・日焼け止めを塗りましょう

・サングラスなどで目を守りましょう

・日傘・帽子を利用しましょう

・水分、体を冷やすもの(保冷剤や冷却スプレーなど)を持参しましょう

 厚生労働省のホームページもご覧ください。

北島町ゼロカーボンシティ宣言と計画

北島町は令和3年10月1日 ゼロカーボンシティ宣言をしました。

北島町地球温暖化対策実行計画

地球温暖化について

地球温暖化は、私たち一人一人の生活に大きな影響を及ぼし始めました。急な大雨や季節外れの高温など、地球環境の大きな変化が海面上昇や動物たちの生態系を崩しています。

私たち一人一人が地球温暖化について学び、できることから取り組んでいきましょう。

 

 

カテゴリー