HOME記事わが家の『マイ・タイムライン』を作りましょう(北島町版)

わが家の『マイ・タイムライン』を作りましょう(北島町版)

マイ・タイムラインとは

 大雨洪水時の避難行動計画表です。どのタイミングで、どこに避難するのか、災害時にどう行動するかを事前に決めておけば、いざ災害時に逃げ遅れることなく安全に避難できます。

マイ・タイムラインを作るメリットは?

 年齢や家族構成、住んでいる場所によって避難するタイミングや場所は変わります。自分に合った避難計画を立てることができます

  • 例1)足の悪いおばあちゃんがいるから、早めに避難した方がいいよね。
  • 例2)小さな子供が3人いるから、避難するときにはご近所さんに手伝ってもらおう。
  • 例3)川の近くに住んでいるから、川の水位が後30㎝になったら避難のタイミングにしよう。

 災害発生時には事前に作ったマイ・タイムラインに沿って行動すればいいので、いざという時に慌てずに避難できます。

北島町版 わが家の『マイ・タイムライン』

 令和4年発行の北島町ハザードマップにマイ・タイムラインを掲載しました(北島町高潮ハザードマップの裏面)

mytimeline.jpgわが家の『マイ・タイムライン』北島町版 (PDF 1.74MB) 

●作り方はこちら↓

 マイ・タイムライン(北島町版)の作り方(PDF 2.29MB)※北島町ハザードマップの冊子P.5~6にも記入例を記載

●マイ・タイムライン検討ツール「逃げキッド」の作り方はこちら↓

 北島町HP「大雨洪水に備えてマイ・タイムラインを作りましょう(逃げキッド版)

 いま書き込んで、大雨洪水時にはこれを広げればOK!の状態にしておけば、逃げ遅れなしです。北島町は川に囲まれた地形で、大雨・洪水の時には川が氾濫する危険があります。早く安全に避難するために、家族や隣近所のみんなで作り、完成したらいつでも取り出せるようにしておきましょう。

カテゴリー