HOME記事令和4年度一時預かり事業のご案内

令和4年度一時預かり事業のご案内

一時預かり事業とは

 

 一時預かり事業とは、家庭で保育している乳幼児が、保護者の疾病・入院、育児疲れ解消等の理由により保育が必要になる場合に、一時的に保育園・認定こども園でお預かりする事業です。
 なお、「集団に慣れさせるため」、「遊ぶ場所がないから」という理由では利用できません。

 

 詳しい説明資料はこちらです↓

 一時預かり事業について(R4年度) (PDF 330KB)

 

利用期間

 

・保護者の入院、傷病、冠婚葬祭等により、緊急を要する場合  原則1週間まで

 (特別の理由により町長が必要と認める場合は、2週間が限度となります。)

・パート、自営業手伝い、その他の事由による場合  週3日まで

・保護者の育児疲れ解消による場合  週1日まで

 (みどり保育園は、「育児疲れ解消」でも週3日まで利用可能な場合があります。園までご相談ください。)

 

実施予定保育園

 

 北島町で一時預かり事業を実施している保育園・認定こども園は、表のとおりです。

実施予定保育園
施設名 実施日 対象年齢(令和4年4月1日時点) 利用時間 電話番号
みどり保育園 月 ~ 金 2歳 ~ 5歳 8:45 ~ 16:45 088-699-5075
すみれキッズ 月 ~ 金 1歳 ~ 4歳 9:00 ~ 17:00 088-698-5568
認定こども園めばえ 火・水・木 2歳 ~ 4歳 8:30 ~ 17:00 088-698-6554

 ※給食について、除去食・代替食に対応していない場合がございますので、詳しくは各保育園にお問合せください。

 

利用可能な児童・利用方法などについて

 

対象児童

 北島町に住民登録され、保育園・認定こども園・幼稚園に通っていない就学前児童で集団保育が可能な児童。
 保育士の加配等はありませんので、ご了承ください。

受付期間

令和4年4月当初からの利用を希望する場合

  令和4年2月14日(月)~令和4年2月25日(金)の期間内に、希望する保育園に申請をしてください。

令和4年4月以降の利用を希望する場合

  利用開始日の2週間前までに、希望する保育園に申請をしてください。

申請方法

 事前に希望する保育園にご相談の上、「一時預かり申請書 (PDF 102KB)」「児童票 (XLSX 21.3KB)」を、希望する保育園に直接提出してください。

 押印廃止に伴い、申請時に「来園者の本人確認書類(顔写真入りのもの。運転免許証・マイナンバーカード等)」を確認しますので申請時にお持ちください。

 ※希望する保育園、時期、児童の年齢によって受け入れが困難な場合があります。

 ※ PDFファイルはAdobe Acrobat Reader DC でご覧になれます。

保 育 料

・1日あたり………………………………… 1,800 円(給食費230円を含む)
・半日(4時間以内)あたり………………… 900 円(給食費230円を含む)

 

保育料無償化に伴う、一時預かり事業の保育料の払い戻しについて

 

一時預かり事業を利用する、

 ・4月1日時点で3歳のお誕生日を迎えているお子さん

 ・4月1日時点で3歳のお誕生日を迎えていない、住民税非課税世帯のお子さん

について、施設等利用給付の認定を受けると、一時預かりの保育料の払い戻しの対象となります。施設等利用給付の認定申請については、子育て支援課へお問合せください。

 ※給食費、行事費については対象となりませんのでご注意ください。

 

とくしま在宅育児応援クーポンをお持ちの方へ

 

 一時預かり事業でも、とくしま在宅育児応援クーポンをご利用いただけます!

 クーポンをお持ちで、一時預かり事業をご利用いただく方は、この機会にぜひご活用ください。

ご利用方法

 利用料のお支払い時に、クーポンの冊子を保育園にご提示ください。

 お使いいただける分のクーポンを、保育園の方で切り離してもらうようになります。

1日利用(1,800円)の場合

  3枚ご利用いただくことができます。(500円分×3枚=1,500円分)

  端数の300円はご自身で負担いただくようになります。

半日利用(900円)の場合

  1枚ご利用いただくことができます。(500円分)

  端数の400円はご自身で負担いただくようになります。

ご注意

 ・保護者が切り離したものは無効となりますので、必ず保育園で切り離してもらってください。

 ・有効期限の切れたクーポンはご利用いただけません。

 ・一時預かり事業を利用する児童に対して発行されたクーポンに限り、ご利用いただけます。

 

 

カテゴリー