HOME記事令和3年度特定健診・健康診査のご案内について

令和3年度特定健診・健康診査のご案内について

北島町国民健康保険特定健診について

特定健診の対象となる方には、7月上旬に受診券(みどり色)を送付しています。特定健診は、病気の芽を早期に見つけるための健診です。生活習慣病は、はじめのうちは自覚症状がまったくありません。予防するには毎年健診を受けて確認することが大切です。

対象者

4月1日現在、北島町国民健康保険の被保険者で、昭和21年10月1日~昭和57年3月31日生まれの方
(4月2日以降に国保に加入した40歳以上の方には、受診券を発行することができます。受診を希望される場合は、健康保険課までご連絡ください。)

健診項目

身長・体重・腹囲・血圧・血液検査(中性脂肪・コレステロール・空腹時血糖・ヘモグロビンA1c・肝機能・貧血検査等)・尿検査・心電図検査・問診等

受診の方法

受診券と同封で送付する「特定健康診査実施機関一覧表」から医療機関を選び、実施している曜日・時間帯・予約が必要かどうかなどをご確認のうえ受診してください。

費用

1,000円(昨年度、北島町国保で特定健診を受診された方には無料クーポンを同封いたします)

受診できる期間

受診券(みどり色)が届いてから令和4年1月末日まで
(ただし、昭和21年10月1日~昭和22年3月31日生まれの方は令和3年9月末日まで)

お問い合わせ先

健康保険課
電話088-698-9805

後期高齢者医療制度健康診査について

健康診査の対象となる方には『健康診査受診券』をお送りしていますので、ぜひ受診しましょう。

 

健康診査の対象者

生活習慣病と診断されていない方 ※申込み不要

 (ただし、長期入院されている方や施設入所等されている方は除く)

 長期入院、施設入所者等及び生活習慣病と診断された方は、すでに健康状態を把握され医師の指導を受けていると考えられることから健康診査の対象者から除いています。

※生活習慣病とは、生活習慣が発症原因に深く関わっていると考えられる病気で糖尿病、高血圧性疾患、脂質異常症、虚血性心疾患、その他心疾患、くも膜下出血、脳内出血、脳梗塞、脳動脈硬化、その他脳血管疾患、動脈硬化があります。

令和2年10月1日から令和3年9月30日までの間に後期高齢者医療制度に加入された方 ※申込み不要

 10月1日以降に後期高齢者医療制度に加入予定の方は、後期高齢者医療制度の健康診査の対象外となります。後期高齢者医療制度に加入するまでに、現在加入されている健康保険で特定健診を受診してください。

令和2年度に後期高齢者健康診査受診券で健診を受診された方 ※申込み不要

 ※広域連合が受診を確認できた方に限ります。

受診券が届かなかった方のうち健診を受診されたい方 ※申込み必要

 申込受付期間:6月中旬から12月中旬まで

 申込み場所:健康保険課に備え付けの健康診査申込書でお申し込みください。

<受診券の送付時期>

  • 6月中旬から12月中旬まで(加入時期や申込時期に応じて送付)

健診項目

内容については、国保の特定健診と同じです。

費用

無料

受診できる期間

受診券が届いてから令和3年12月末日まで

持参するもの

健康診査受診券・後期高齢者の質問票(受診券に同封しています)・被保険者証

お問い合わせ先

徳島県後期高齢者医療広域連合 事業課
電話088-677-3666

カテゴリー