HOME記事戸籍・住民票等の証明書を請求される際に本人確認を実施しています

戸籍・住民票等の証明書を請求される際に本人確認を実施しています

近年、第三者が本人になりすまして虚偽の届出や、戸籍・住民票などの証明書を不正に受け取り、悪用する事件が全国的に発生しています。

北島町では、住民基本台帳法ならびに戸籍法の改正等に伴い、平成20年5月から戸籍・住民票等の証明書の交付を請求される際に、窓口へこられた方の本人確認を実施しています。

皆様の個人情報の保護と証明書不正取得防止のため、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

本人確認の際提示していただくもの

運転免許証、パスポート、個人番号カード、写真つき住民基本台帳カードなど(官公署が発行した顔写真付きの身分証明書)

※顔写真つきの身分証明書をお持ちでない場合は、国民健康保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、健康保険証、介護保険被保険者証、年金手帳、などを2点ご提示ください。

代理人が、戸籍・住民票等の証明書の交付請求をする際には本人からの委任状が必要です。

カテゴリー

このページの
先頭へ