HOME記事創世ホール利用案内

創世ホール利用案内

使用の申込み

  • 北島町立図書館・創世ホール1F受付においでになり所定の申込書で申込みをしてください。この時、必ず印鑑を持参してください。
  • 電話や郵便等による申込みはできません。
  • 提出された申請書は、その内容を審査し、承認されたら使用許可書を交付します。
  • 申込み期間は、使用しようとする日の前6ヵ月に当る日の属する月の初日から使用の前15日まで。

使用上の注意

使用者は、次のことについて関係者および入場者に責任を持って指示してください。

  • 多目的ホールの定員を超えて入場させないこと。
  • 所定の場所以外で、飲食をしないこと。
  • 許可なく施設内で物品の販売等をしないこと。
  • 火気、スモーク使用の場合は許可なく使用しないこと。
  • 以上のほか、教育委員会が別に指示する事項。

原状回復

使用終了後、使用停止または使用取消しを受けたときは、施設を原状に復して下さい。

損害賠償

施設または付属設備その他器具備品等を汚損し、破損または滅失したときは、必ず届け出てください。なお損害については賠償していただきます。

受付時間

開館日の午前10時から午後6時まで

使用料

  • 使用許可されたときに現金で納めていただきます。
  • 既納の使用料は、原則で定められている以外はお返しできません。

使用時間

搬入、準備、仕込み、観客の入退場、後かたづけ、搬出等のすべての時間を含みます。
(前後の他の催事の時間に支障のないよう注意してください。)

使用権譲渡の禁止

申請の際の目的以外に施設を使用したり、第三者に使用させないでください。第三者へ使用許可を譲渡した場合は、無効となります。

使用許可の制限

次のような場合は、使用の許可をしません。

  • 公の秩序または善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
  • 施設または付属設備その他器具備品等を汚損し、または滅失するおそれがあるとき。
  • 管理上支障があるとき。
  • そのほか、教育委員会が不適当と認めるとき。

使用許可の取消

次のような場合、使用を取消、もしくはその使用を停止し、退去を命ずることがあります。

  • 条例・規則に違反したとき。
  • 災害その他緊急やむを得ない事由により教育委員会が特に必要があると認めるとき。

事前打合せほか

  • 使用内容(催し物)によっては、舞台関係技術者が必要となる場合があります。その手配および経費は使用者の負担となります。
  • 創世ホールが指定する日に必要な事項の打合せを行ってください。その時は、必ず責任者がおこしください。
  • 使用が許可されたら関係官公署への届け出が必要とされる場合は、必ず行ってください。

職員の立ち入り

使用中、図書館・創世ホール職員が職務遂行上、会場内に立ち入ることがありますのでご了承ください。

展示物の監視

展示会等を開催する際、展示物の保全については創世ホール側としては責任を負いかねますのであらかじめご承知ください。開催中は主催者側において必要な監視員を配置してください。

会場責任者及び整備員の設置等

入館者の多い場合などには、会場整理員を主催者側で手配し配置してください。また、非常口・防火設備等を確認し、万一の有事の際にも対応(観客の避難誘導等)できるように責任をもって備えてください。

施設使用料

区分 使用料の額
午前10時~午後6時まで 午後6時~午後9時30分まで
多目的
ホール
平日 3,100円/時間 4,500円/時間
土・日曜日 3,800円/時間 5,400円/時間
展示ギャラリー 800円/時間 1,200円/時間
音響照明用具 下記別表

備考

  1. 「平日」とは、土曜日、日曜日及び休日以外の日をいう。
  2. 多目的ホールを使用し、来場者から入場料又はこれに類するものを徴収する場合における使用料については、100分の200を乗じて得た額とする。
  3. 多目的ホールを準備又は練習等のために前日に使用する場合においては、使用料の額に100分の30を乗じて得た額とする。
  4. 多目的ホール又は展示ギャラリーを町外居住者(団体等にあっては、その事務所の所在地)が使用する場合は、使用料に100分の200を乗じて得た額とする。
  5. 使用時間の延長は1時間を限度とし、この場合の使用料については、使用料の額に100分の30を乗じて得た額を加算した額(延長時間が30分未満の場合は100分の20を乗じて得た額を加算した額)とする。
  6. 使用時間には、準備及び後片付けを含むものとする。

音響照明用具等使用料

品目 単位 使用料 品目 単位 使用料
演壇 1台 600円 スピーカー台 1台 300円
花台 1台 300円 モニタースピーカー 1台 500円
反射版 1式 2,000円 サスペンション 1列 2,000円
金屏風 1双 1,500円 アッパーホリゾント 1列 1,000円
場内拡声装置 1式 2,000円 ボーダーライト 1列 1,000円
ピアノ(調律別) 1台 5,000円 サイドスポット 1列 500円
16mm映写機
(スクリーン共)
1式 4,000円 シーリングスポット 1列 2,000円
ダイナミックマイク 1本 600円 ピンスポット 1台 500円
ワイヤレスマイク(1.5V) 1本 800円 ロアーホリゾント 1列 1,000円
ワイヤレスマイク(9V) 1本 1,500円 フットライト 1列 500円
コンデンサーマイク 1本 600円 移動用平台 1台 300円
マイクスタンド 1本 100円 指揮者台 1台 200円
スライド映写機 1台 1,500円 譜面代(大) 1台 100円
OHP 1台 600円 譜面代(小) 1台 50円
ステージスピーカー 1台 2,000円 司会者台 1台 200円
緋もうせん 1枚 200円 カセットデッキ(CD) 1台 500円
移動用スクリーン 1台 300円 合唱台 1台 300円
ホワイトボード 1台 200円 レーザーマーカー 1台 100円
手もと明かり 1台 200円 キーボードスタンド 1台 200円
トランシーバー 1台 300円 安全誘導灯 1台 200円

(照明、音響等持込の場合使用料の50%)
※上記の使用料は1回あたりの使用料で使用区分(午前、午後、夜間)をもって1回とする。(夜間は午後6時から午後9時30分まで)
例. 午前10時~午後9時まで使用の場合は3回となる。

その他

文化財展示室、産業展示コーナー、ハイビジョンシアターの入場は無料です。

カテゴリー

このページの
先頭へ